ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


最近の更新


サイドバーの編集

dungeon:nest:guardian

ガーディアンネスト

一般モード

レベル制限Lv.70-
人数制限1人-4人
クリア制限5回/週1)
入場券楓の定紋 or アレンデルネストの破片

第1ステージはベノムとオーグルどちらからでも攻略できる。ベノム(右側のワープ)からが一般的か。

第1ステージA(エンヴィ アイラ ベノム)

外周には4ヵ所、キュア効果のあるギミックが設置されている。光っている所だけ有効。

攻撃パターン

  • 毒衝撃波
    • 地面に扇型の波が表示され、数秒後にそのエリアに吹き飛ばし攻撃。
    • YD1Rのデスロードの衝撃波に似ている。
    • 毒付与。
  • 叩きつけ
    • 頭をもって前方に叩きつける。
  • 毒ウェーブ
    • ダウン状態になり、四方に毒ウェーブを出した後に、そのうちの一方向に向かって回転しながら移動。
    • 起き上がり攻撃あり。
    • 毒付与。
  • 毒ウェーブ5連
    • プレイヤー1人に向かって毒ウェーブを5発発射。
    • 毒付与。
  • 毒メテオ
    • ダウン状態になり、プレイヤーの足元に紫色の陣と目のマークが発生
    • その位置に毒メテオが飛んでくる
    • プレイヤーの位置判定は2回。
    • 動いていれば当たらない
    • 起き上がり攻撃あり。
    • 毒付与。
  • 回転攻撃
    • 片手を上にあげた後、回転しながら連続攻撃。
    • 初手に引き寄せがあるため、回避は左右に。
  • ポイズンサークル
    • 「アイラ ベノムがポイズンサークルを発動!」のアナウンス後、毒玉をプレイヤー1人に発射。
    • 対象プレイヤーにデバフアイコンと頭上にマークがつく。
    • 対象プレイヤーの周囲にリングが発生。
    • 他のプレイヤーが触れるとダメージ。
    • 対象プレイヤーはF4でマクロを出しながら誰もいないところに下がる。
    • モンタンの毒リングやイエロードラゴンの生命の輪と同様。
    • ベノム討伐後もデバフ時間が過ぎるまではリングが残る為注意。

ギミック

  • 毒床トラップ
    • 通常毒床
      • 「地面のトラップが作動する!」のアナウンス後、毒床発生。
      • 紫色に変化したマスにいるとダメージ。
      • 毒付与。
      • ベノムのHPゲージによってパターンが複雑に変化する。
      • 4G or
      • 3G or
      • 2G or
      • 1G or
    • さらに強力な毒
      • 1G毎に2パターンのうちどちらか。
      • 「地面トラップからさらに強力な毒が溢れ出る!」のアナウンス後、毒床発生。
      • パターン1
        • 安置が外周を反時計回りに移動するのでそれに合わせてプレイヤーも移動する。
          • 四隅の3マスでの回避も可能。
        • 武器を出していても十分間に合う程度のスピード。
        • 一周すると終了。
        • 終了後西側にベノムが出現するので、西側からスタートすると無駄な時間を省ける。
      • パターン2
        • 1マスを除き全てが毒床になる。
        • 3回毒が発生する。
        • 安置の場所は決まっている。
        • ダメージ判定はパターン1より遅いものの、移動する距離が長いので武器はしまうこと。
        • 3回目の毒発生前にワックスやトンネル等使うと良い。
        • 終了後西側にベノム出現。

第1ステージB(ミステル オーグル)

攻撃パターン

  • マイクロホール
    • やや小さめのフォースユーザーのマイクロホール。
    • 最後に爆発する。
    • 多段ヒット。
    • 高ディレイ。
  • 玉投げ三連
    • 前方中距離に玉を3方向に投げる。
    • 前方近距離だと全て当たる。
  • ブラックホール
    • 飛び上がった後、杖を投げ、その地点にブラックホール発生。
    • 一度食らったらディレイで抜けだすのは困難なので、食らう前にブラックホール外に逃げること。
  • ホイーリングスタッフ
    • 杖を前方に投擲。
    • 多段ヒット。
  • バフ消し
    • オーグルが緑色オーラに包まれ踊り出したら、数秒後周囲にいるプレイヤーのバフを消す。
    • すぐかけなおせるバフしかついてなければそのまま近くで攻撃していても問題ない。
    • ある程度離れれば消えない。
  • ストンプ
    • 3G以降追加。
    • 膨らんで巨大化した後、ジャンプしストンプ。
    • 召喚物消滅。

ギミック

  • 突撃
    • 「ゲゴル トリガドルの突撃が始まる!」のアナウンス後、雑魚カエルが一列に並んで突撃をしてくる。
    • 倒せないので、横に回避。
    • ジャンプや無敵でも可。
  • 分身
    • 強制スタンから分身を召喚する。
    • 偽者を攻撃するとパーティメンバーの最大HPの5割のダメージ。
    • 3秒以内に本者を攻撃できなくても最大HPの5割のダメージ。
    • このダメージでは死なない。
    • 本者は暗めの色、偽者は明るい色。
    • 召喚物はスタン時に消えるが、コンセクレイションやアンブラ等は残るため注意。
  • ステージ縮小
    • 2G以降ステージが縮小される。
    • 外周の水たまり部分に入れなくなる。

第2ステージ(ロウレクス アルクス)

雑魚の攻撃力も非常に高い。ファナティ ゴート リッチメイジの防御力減少デバフにも注意。タゲ持ちはアルクスの攻撃を他のメンバーに当てないように慎重に位置取りしているだけで良い。残りで雑魚を倒す。アーマーが剥がれたら全力でアルクスを削る。

攻撃パターン

  • 3連攻撃
    • ひっかき→打ち上げ→前方ダイブのコンボ
    • 前方ダイブのみ凍結付与。
  • 氷塊投げ
    • 氷の塊を3回投げる。
    • 凍結付与。
    • 1つ目の氷塊に当ってしまうとほぼ全部当たることになるのでしっかり避けること。
    • 氷塊と氷ウェーブでパーティが壊滅することもあるので、タゲを持っている人は常に外側に攻撃を向けさせること。
  • 氷ウェーブ
    • 左腕を溜め、ひっかき動作のあと、扇型の波状攻撃
    • 凍結付与。
  • 噛み付き
    • 噛み付き→遠投のコンボ。
    • バフ解除とスキル使用不可状態になるので、エリアルや起き上がり攻撃ができない。
    • ダメージはほぼなし。
  • ボディプレス
    • アルクスがジャンプし、白い影が停止した位置に落下。
    • 白い影が止まった後に範囲外に出れば良い。
    • ランダムターゲット。

ギミック

  • アーマー
    • アルクスはアーマー状態で出現し、攻撃できない。
    • ファナティ ゴート リッチメイジを5体倒すことでアーマーを解除でき、攻撃が通るようになる。
    • アーマー解除後一定時間が経過するか、アルクスのHPを一定量削ることで再びアーマーが付与される。

第3ステージ(イグナシオ レグナンテ)

龍の使徒との戦闘の後、イグナシオが登場。全5ステージ中一番易しい。

攻撃パターン

  • 突進
    • 前方にむかって攻撃判定のある突進をする。
    • ランダムターゲット。
  • ディヴァインコンボ
    • ワンドを振り回し、キック、ライトニングチャージ等をする。
  • ホーリークロスバースト
    • 地面が一部赤く変色し、そこからレーザーが上空に向かって発射される。
    • 隣接すると良い。
  • ライトニングボルト
    • 正面にライトニングボルト。
    • かなり遠方まで届く。
    • ただし雷は口から出る。
  • マインドブレイカー
    • イグナシオからX字にマインドブレイカー。
  • ジャンピングマインドブレイカー
    • とびかかってきたあとにマインドブレイカー。
    • ランダムターゲット。
  • 十字雷撃
    • 吹き飛ばしの後、ベノムの毒衝撃波のような扇型の波が地面に表示され、そこに雷攻撃。
  • レリックオブライトニング
    • レリックオブライトニングを召喚。
    • 周囲に雷攻撃。
    • ヘブンスジャッジメントの安置になるため、破壊せずに位置を確認しておくこと。
    • 通常はディヴァインコンボからレリックオブライトニングの流れ。
    • ヘブンスジャッジメントの時のみディヴァインコンボなし。
  • レリックオブホールド
    • 「イグナシオが召喚したレリックオブホールドを破壊しよう!」のアナウンス。
    • レリックオブホールドを召喚。
    • 時間内に破壊できないと長時間ホールド状態になる。
  • ヘブンスジャッジメント
    • 2G以降追加。
    • 「巨大レリックの後ろにいれば、イグナシオの攻撃を回避できる!」のアナウンス。
    • イグナシオが浮遊し、イグナシオが召喚していたレリックオブライトニングの後ろに安置ができる。
    • ディヴァインコンボなしレリックオブライトニング→突進→ヘブンスジャッジメントの流れ。

第4ステージ(ルナシス ペル ガーディアン)

攻撃力30%減・被ダメ30%増のデバフとバフ消しの攻撃多数。デバフはキュア等で解除不可。ガーディアンが長距離移動する為、召喚物はほぼ空気と化す。攻撃力が高く、デバフとバフ消しが致命的であり、攻撃スピードも早いため、攻撃を見て避けてからこちらの攻撃を繰り返すと良い。

攻撃パターン

  • ひっかき
    • 左手ひっかき→右手槍突きのコンボ。
  • ツタ攻撃
    • 地面に黒いウネウネが出た後、その範囲にツタ攻撃。
    • デバフ付与。
    • バフ消し。
  • 尻尾攻撃
    • 背後に尻尾薙ぎ払い
    • デバフ付与。
    • バフ消し。
  • 槍投げ
    • 後ろに少し退いたあと、前方に槍を投げる。
    • ランダムターゲット。
  • 突進
    • 一回転し、前方へ突進後槍で薙ぎ払い。
  • オーラ突進
    • 青黒いオーラを纏い突進。
    • ゲージによって攻撃が追加されていく。
      • 5G:突進
      • 4G:突進→前方連続攻撃
      • 3G:突進→前方連続攻撃→タゲにメテオ2発
        • メテオは歩いていれば当たらない
      • 2G:突進→前方連続攻撃→タゲにメテオ2発→全体ストンプ
        • ストンプは前足を上げるのでタイミングを合わせてジャンプ
        • 2発目のメテオの着弾と同時にくるのでメテオだけに気をとられないように。
  • 吸い込み
    • ガーディアンの足元に陣が発生し、プレイヤーはガーディアンに向かって吸い込まれる。
    • 数秒後に陣の中にいると、多段の槍攻撃で打ち上げられる。
  • 3連全体攻撃
    • 空中または地面に向かって全体攻撃を3回行う。
    • どちらへの攻撃かはランダムな為、ガーディアンの動作を見て判断する。
    • 空中への攻撃なら待機、地面への攻撃ならジャンプで回避。
      • 空中/地面の見分け方
        • ガーディアンの腕が下方なら空中、上方なら地面
        • ガーディアンの頭上に黒い輪があれば空中、足元にあれば地面
        • 尻尾が低ければ空中、高く上がれば地面
        • 槍が下方にあれば空中、上方なら地面
    • デバフ付与。
    • バフ消し。
  • 全体ツタ
    • ツタ攻撃の前兆が全域に発生。
    • ガーディアンの正面のみ扇型の安置が存在する。
    • 全体へのツタ攻撃が終了後、即座に前方へのツタ攻撃があるため、すぐに安置から出るように。
    • デバフ付与。
    • バフ消し。
  • 怒り
    • 「ペル ガーディアンの怒りが爆発する!攻撃で怒りを静めよう!」のアナウンス。
    • 4G以降のゲージ切り替えの際に使用。
    • HPゲージとは異なるHPゲージが表示され、これを0にすれば良い。
    • 中央にワープし、ツタ攻撃や尻尾攻撃で攻撃してくる。
    • 最初の攻撃のみ空中の全体攻撃。
    • 一定時間内に怒りを静められないと全滅。

シングルモード

レベル制限Lv.70-
人数制限1人
クリア制限5回/週2)
入場券楓の定紋 or アレンデルネストの破片

トレーラー

1) , 2) 一般モードとシングルモードはクリア制限共有

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
dungeon/nest/guardian.txt · 最終更新: 2014/06/16 12:31 by acro