ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


最近の更新


サイドバーの編集

dungeon:dragonnest:blackdragon

ブラックドラゴンネスト

一般モード

レベル制限Lv.70-
人数制限5人-8人
クリア制限2回/週
入場券暗黒の羽

第1ステージ(ヒヤク オーガダパ)

戦場の概要

セントヘイブンの城門から、内堀にかかる大橋の上が戦場となる。
橋の向きは南北で、プレイヤー達の侵入口は南端。
オーガダパは橋の北寄りにお供として14体のゴブリン、2体のオークを引き連れて登場する。
お供はいずれもフィールドの雑魚級なので軽くなぎ払える。
橋の4箇所(南東、南西、中央東、北西)に四角形のスペースが有り、絶えず雷光が降り注いでいる。
北東と中央西は石像で塞がれている。

オーガダパの特性

体格や行動はオーガ系のそれを踏襲する。
鈍足、骨折等の即死ではないが危険なデバフ付与を多用するが、あまり素早くなく前兆モーションも大きいのが特徴。
参考に出来るのはアーケイド坑道ボスのオーガブウ、黒竜の谷ボスのジャコボ、ケルベロスネスト5Rのオーガ兄弟、黒竜の塔ボスのジャブルなど。
プロボークのターゲット固定効果に対し完全Resistする(CT低下等は不明)。
余談だが攻撃に関係ない頭を掻くモーション等も存在する。

攻撃パターン

  • 突進 (ランダムターゲット)
    • 開幕から使用。クール不明。
    • 両腕を肩口まで持ち上げ気合を入れる動作後、赤黒いオーラをまとって突進する。
    • 正面に居ると多段ヒットする。シールド有効。
  • ハンマー投擲
    • 開幕から使用。 ??クール
    • 水平軌道を描く様にハンマーを投擲する。
    • 比較的発動が早く、射程も極めて長いため後衛職ほど注意が必要。
    • モーションに入ったら追尾性は低い。
    • 被ダメージも大きめ。女性職が即死することもある。
  • ナパーム弾投擲(火炎瓶)
    • 3ゲージ以下で使用。 ??クール
    • オーガダパの目が赤く光り、頭上に!マークが出現。右手で放物線軌道を描くナパーム弾を投擲する。
    • 着弾地点には事前に赤い円状の陣が出現し、強力な吸い込み効果がある。範囲は半径が基本回避1回分よりやや小さい程度。判定はほぼ見かけどおり。
    • シールド系有効だが、骨折デバフ(20秒 1Hit20万ダメージ固定)の付与は防げない。
    • 3度に渡って大きな爆発が起こる。爆発に被弾すると大きく打ち上げられる。女性職は即死することも。
    • 鈍足デバフ(4秒)の付与もある。(詳細未検証)
    • 後述のバリケード召喚時に着弾地点のエフェクトが消え、目視が不可能になる。
      • 召喚時のノックバックにより爆発に巻き込まれる危険性もあるため、着弾地点に背を向けないように。
  • バリケード召喚
    • 3ゲージ以下で使用。テロップから次のテロップまでのクールは60秒。
    • テロップ「オーガダパがバリケードを召喚する!」
    • 橋のやや北寄りに2つ、南寄りに2つバリケードが出現する。
    • バリケード召喚直前に、その場から1歩後退するほどの強力なノックバックと共にバフ消しが発生する。レリック系も破壊される。
    • 橋の4箇所(南東、南西、中央東、北西)にある四角形の部分に降り注ぐ雷光が、一箇所だけ赤から青に変わり安全地帯となる。
    • ここに足を付けると緑の無敵バフアイコンが点灯。(移動スキル等で侵入すると位置情報が更新されないケースも?)
    • カウントダウン後オーガダパが稲妻をまといマップ北から南へ突進。(確殺級ダメージ)
    • 対策例
      1. 予め中央寄り(マップを南北に3分割して中央のエリア)で戦闘を行う。
      2. 骨折しているプレイヤーが居るならば、キュア系で治療する。
        • もしくはノックバック時の0+20万ダメージに耐えられる様に事前にヒール、ハイドレイク等。目安は前回の台座退避時のバフ更新から70秒程度。
      3. バフ消しのノックバックを食らったら直ぐにストライキング、レイド等の瞬発力のある強化スキルをかける。
      4. バリケードが降りてくる際に4箇所を視認していく。F2F3マクロを出しつつゲートへ攻撃。破壊して退避する。この時にだけ時間を測るバフを更新するのを推奨。(ミスティックメディテーション、ブレスオブライトなど)
      5. オーガダパが通り過ぎたら(黄色い稲光と混同しないように注意)直ぐに降りる。
        • カウントダウン終了後3秒程度は猶予が有る。
  • 3連叩きつけ 2ゲージ以下で使用 クール50?
    • 左腕、右腕、両腕と3連続で地面を殴りつける。
    • 1、2回目は範囲が狭いため至近距離以外はかわす必要なし。
    • 3回目は広範囲(おそらくマップ全域)攻撃で、シールド系および無敵貫通。加えて鈍足付与有り。
    • 鈍足はキュアやリリーブで解除可能。
    • 被ダメージは3発目が特に高く、男性職でも即死があり得る程度。
      • クールについて補足 バリケード1周期の最初と最後に使用する事がある。
  • 跳びかかり
    • 両腕を下げて反動を付け、跳びかかり攻撃を行う。
    • 判定は着地時のみ。シールド系有効だが鈍足デバフの付与は防げない。
  • 鈍器振り下ろし+衝撃波
    • 右腕を大きく振りかぶってから振り下ろす。
    • オレンジ色の衝撃波(炎?)が直線状に地面を這う。射程10m以上
    • シールド有効。
  • 鈍器振り下ろし+爆発
    • 右腕に持っている鈍器で地面を叩く。
    • 叩いた箇所を中心に爆発が起こり、これを被弾すると骨折デバフが付与される。
  • デヴァインコンボ(鈍器連続振り回し)
    • 3ゲージ以下で使用。クール??
    • 比較的出の早い攻撃。連続で鈍器攻撃を行う。
    • シールド系有効だが骨折デバフ付与は防げない。(詳細未検証)
    • まともに喰らうとパラディンでも死亡することも。
  • 黒いブレス(ディスエンチャンティングハウル)
    • 1ゲージ以下 クール60秒ぐらい?
    • 胸を張り大きく息を吸い込み、正面60度ぐらいにブレスを放つ。
    • バフ消去とスキル使用不能デバフ10秒を付与。
    • 被ダメージもかなり高く、女性職が即死することも。
    • 自身のバフ時間でバリケードのクールタイムを管理していた場合、バフ消去により時間が分からなくなることに注意。
    • 特にPT全体に付与されるバフで管理していると、掛け直しにより味方のバフも更新され、クールタイム管理が困難となる。

骨折デバフについて

  • バーバリアンのボーンブレイクや、アレンデルコアの奇襲の試練と類似効果。
  • 被弾ごとに1Hitあたり20万の固定追加ダメージを受ける。
  • 骨折中であってもシールド系でガードすると、追加ダメージは発生しない。
  • この効果はキュアやリリーブ等で解除可能。
  • バリケード時のよろけのようなダメージ0の場合でも適用される。
  • 味方のダメージトランジション、インジェクターEXについては詳細未検証だが、被弾するという報告例も。

ステージの流れ

構図はかなり単純なので、1ゲージ分削る→中央付近へ集合→バリケード回避→60秒戦闘→以後繰り返し。
注意点としては大まかに3つ。

  • ターゲットを持っていない人は真正面に立たない。特にデヴァインコンボと黒いブレス(ディスエンチャンティングハウル)は出が早いため。
  • 60秒経ったらバリケードに備えて中央に集まり、深追いを自重する。
  • バリケード前の骨折治療、バリケードのバフ消しに合わせてストライキング、レイド、ワックス等のかけ直し。
    • また不慣れな人がいる場合、2ゲージを切ったら安全地帯への退避直後に全力攻撃とするのではなく、3連叩きつけを回避してから攻撃に移るのも選択肢。

第2ステージ(竜の使途結界装置x2)

戦場の概要

  • オーガダパ撃破後、装置を破壊した先で地下に降りてベリンと合流し共に地下通路の突破を目指す。
  • 地下通路は2つの区画になっており、それぞれで道を阻む結界装置を破壊して進むことになる。
  • 結界装置は常時無敵状態で、ベリンがハンマーで叩き無敵を解除してくれる。
  • その間のベリンは周囲の敵から一斉攻撃を受け続ける。
  • 無敵解除後、攻撃可能になるが制限時間があるので破壊できなければ、再度ベリンを守らなければならない。
  • ベリンのHPが0になってしまった場合、ベリンはダウンする。
  • 治療装置を通してプレイヤーのHPをベリンに分け与えて起こす必要がある。
  • 1回の供給で20万のHPを譲渡するが、HPが20万以下だと、なんとプレイヤーが死亡してしまう。恐るべしベリン。
  • ちなみに、地下に降りる前のスターシュに3度話しかけると「スターシュの袋」がもらえる。

取り巻きの敵について

  • 第一区画
    • 多数のセントヘイブン兵士とパルーサクラスの兵士が2体、いずれも亡霊が出現する。幽霊のためか半透明で少々見づらい。
    • 攻撃力は大したことないがディレイが強めのため、倒しておいて損はない。
    • 一定時間後に出現する召喚物が放つビームは、ベリンに対する攻撃力が高い上に、時間内に破壊出来なければ全体攻撃が発動してしまう。
    • 召喚物が発する光線に触れると感電することがあるので、光線には触れないように。
    • 結界装置の破壊に失敗すると、同じ敵が再度出現。召喚物もまた一定時間後に出現する。
  • 第二区画
    • こちらでは、リバーワート廃墟のボスやアークビショップネストのボスのような敵が兵士と共に出現する。
    • たまに時止めを使ってプレイヤーを拘束するので、倒せるなら倒しておきたい。
    • 一定時間後に召喚物が出現するが、第一区画と違ってこちらは部屋の4隅(北東、南東、北西、南西)ベリンを囲むように4つ出現する。
    • ベリンの死にやすさはもちろん、制限時間内の破壊も少し難しくなる。2つ残してしまうと全員即死級のダメージ。
    • また結界装置も第一区画よりHPが高くなっている。

ベリンについて

  • ヒール系は全て無効(Resistされる)
  • ミラクル系、チャージングハウル系のダメージ軽減効果は有効。

ベリンが倒れたときの救急キットの使用に関して注意

  • 使用中のキャラクターの残りHP<供給するHPとなった場合、HPはあるが攻撃が一切当たらない、攻撃を一切受けない、バフも更新されないという状況になる。
  • 死亡判定となっているらしく、リログすると復活不可となる。
  • 上記の状態でベリンにHPを供給しようとするとエラー落ちして、さらにPTに戻れなくなります。

第3ステージ(エンガタ ウンブラ)

戦場の概要

  • 城内の円状の大広間。周囲8方向に通路が有る。
  • 戦闘が始まると外周は火の海(触れると40万前後の大ダメージと火傷)となり、ウンブラのHPゲージを削るほど火の海が2段階まで広がり、動ける範囲が狭くなってゆく。
  • 内周の東西南北には2種類の紋章が刻まれており、位置を確認する目印として利用出来る。

ウンブラについて

  • 鎧兜に身を固め、戦鎚(いわゆるウォーハンマー)を持ったミノタウロス型。
  • ミノタウロスネストのボスであるカラーバ将軍、ケルベロスネスト1Rのペア等と類似行動が多い。
  • 体格が巨大で人型に近い上、モーションも速くはないため比較的視認しやすい。しかしほぼ全ての攻撃にデバフ等が付属しているため、ワンミスから一気に死亡というケースも。

攻撃パターン

  • ヘビースラッシュコンボ(反転デバフ)
    • 袈裟斬りに前方へ1回、地面からすくい上げつつ後方へ1回(判定はすくい上げ、後方の地面の両方)、ウンブラの左脇から右へ横殴りに1回の3連攻撃。
    • 被弾すると移動反転デバフが付与される。ADキー、WSキー、左右クリックがそれぞれ逆に認識される。効果時間X秒。キュア等で解除可能。
    • 二段目を被弾すると大きく打ち上げられる。三段目には吹き飛ばし判定あり。
      • 不慣れな方へ 初段の振り下ろしはモーション自体は早めであり、被弾判定も見かけより若干広いため正面で攻撃を行うのは極めて危険。
      • この攻撃の直前にウンブラが両足を揃えるようなステップめいた脚さばきを見せるため、これを見たら歩いて側面に回りこむのを推奨。
    • もし食らってしまった場合は、ジャンプ以外の移動は行わずに静止したり、オートランを活用して距離を取るのも一考に値する。
      • なお3段目の吹き飛ばし効果は、吹き飛ぶ距離が長いので反転デバフを受けたまま外周の火の海に放り込まれるケースもある。反射的に内側へ向かって転がろうとすると、反転効果で奥へ行ってしまいがち。他にも起き上がり攻撃を発動しようとして、なかなか出せない(マウス左右クリックが反転しているため)等も。
  • 突進(モップがけ)ランダムターゲット
    • 開幕から使用。クール18秒以下と短め。
    • 頭上に戦鎚を振りかぶり、ランダムに選ばれたターゲットへ向けて叩きつけ、その体勢のまま長距離を前進する突進攻撃。
    • ダメージそのものは女性職でも耐えられるが吹き飛ばし効果あり。追加のデバフ効果は火傷。
  • 仮称 横殴り(バフ解除)
    • 戦鎚を左脇に構え真横に振り、横殴りの攻撃を行う。
    • 被弾するとバフ解除効果あり。
  • 火波+ストンプ
    • 開幕から使用。クール35秒程度(34秒を確認済み)
    • ウンブラの8方向へ火の波(火柱と言っても良い高さがある)が走る。触れると火傷デバフ(10秒)付与。火傷の継続ダメージは2秒ごとに7万。
    • 火波を放射すると直ぐに左足を上げ、シールド系や無敵貫通のストンプを行う。
    • 女性職は即死することも。
      • 不慣れな人へ 火波に意識が向きやすく、ストンプのタイミングが取りにくい筈。火波発生→位置調整しながら足元に閃光が出るのを確認→ジャンプ(対空時間を伸ばすスキル)とすることを推奨。
  • ハンマー投擲(10連メテオetc)
    • 開幕から使用。クール40秒
    • 生存プレイヤー全員へ、10連続で放物線軌道を描くハンマーを投擲する。
      • 厳密には常時全員ではなく、稀にハンマーが飛んで来ないことがある。要検証
    • 着弾する地面には黄色い小さな円が前兆として現れる。
    • シールド系有効だが火傷デバフ付与有り。
      • 対処例 8人がバラバラに走ると軌道が交錯して事故の元。またゲージが進むごとに外周の火の海は拡大するため、狭い場所で回避しきる練習は必要。ウンブラから視線を切ることになる場合、音や前兆の円で攻撃終了を判断すること。
        1. 小円(直径が基本回避一回分以下)をイメージしてその縁をなぞるように横向きに歩く。
        2. ウンブラから離れる様に5回分回避してから切り返し、残りをウンブラへ接近しつつ避ける。(後退移動でも着弾までには時間があるため当たらないですむ)
        3. ハンマーの落下までにはタイムラグがあることを利用して、小刻みに横移動&前進を繰り返し、最小の移動で回避する。目安は着弾前兆の円が一部重なるぐらい。
        4. 慣れたメンバーならばチャージングハウルやガーディアンフォースによるスーパーアーマー付与、ディヴァインハウリング等によるダメージ軽減、キュア等による火傷治療を併用しつつ、動きの有る技を繰り出すことで若干の被弾覚悟で攻撃に転じることも選択肢である。
  • バーニングビースト
    • 開幕から使用。クール50秒
    • 黄文字テロップ「バーニングビーストの突撃!」
    • ミノタウロスネストのボス、カラーバの使うカウストライクと類似。
    • 外周8箇所にある門いずれかから牛の群れが3頭出現し、フィールド中央を横切り反対側へ駆け抜けていく。
    • 前兆としてミニマップに赤い光点が現れる。また経路には火の様なエフェクトが走るため中央付近を視認すれば(どの方向から突進してくるかは分からずとも)経路から逃れることは出来る。
    • シールド系無効。無敵回避も無効。
    • 被弾すると吹き飛ばされ火傷デバフ付与(10秒)。継続ダメージは2秒間に7万ずつ。
    • この攻撃は見かけ上ビーストが過ぎ去っても、若干の間攻撃中の扱いとなり、フィアーや火炎爆発のようなウンブラのワープを伴う攻撃が発生しない。
      • 不慣れな方へ ビーストの出現位置を探そうとせず、安全なエリアへ移動することを推奨。ウンブラが視界に入る中で赤い線の出ていない門を探し、その方角へ歩けば被弾することはない。
  • フィアー(恐慌)
    • 2.8ゲージから使用。クール50秒
    • ウンブラが炎をまとって中央へワープし、吠え声とともにブレスの様なモーションを行う。
    • 全員のバフが消去される。また恐慌デバフ(6秒)が付与され、外周の火の海へ向かって逃げ出してしまう。
    • 各自がAD連打で解除する必要がある。解除の際に氷耐性による恩恵は無し。
    • 火の海に触れても恐慌デバフは解除されない。火傷付与に焦って前移動やオートランを入力しても、恐慌が残っているうちはAD以外のキー操作は無意味となる。
      • 対処例 中央へ移動する前兆を見たら、なるべく中央へ寄る。密着出来ればベスト。またこの時にワックス、チャクラオブリングの様に設置系の移動速度上昇効果が残ると、解除する前に火の海に到達しやすくなるため直前は控えたほうが良い。移動速度上昇系装備(靴、羽アバターなど)を敢えて外すという選択肢も?
      • また終了後には全員のバフが無いため、プリーストの周囲に集まる様にすると迅速に立て直せる。
      • ウンブラの立ち位置が中央より僅かに南(ミニマップ下)側へ位置している。そのため北(ミニマップ上)側は数歩分だけ内側からスタートすることが出来る。
      • 武器をしまう、ジャンプする等によって僅かだが、歩き出すまでの猶予時間を作ることが出来る。
  • 火炎爆発(ウォーターボム)
    • ウンブラのHPゲージの境目ごとに3回まで使用。
    • ベリンの台詞「よし!このウォーターボムを使うんだ!これを割れば火炎爆発を回避できる!ただし、1個につき1人だけしか使えんからヨ!気をつけろヨ!」
    • ウンブラが中央へ移動する。黄文字メッセージ「5秒後に火炎爆発が起きる!」
    • ウンブラの周囲8方向に水球のようなものに包まれた”ベリンのウォーターボム”が出現する。
    • 火炎爆発はダメージ自体は即死級だがフェイントが有効。アサシンを11~12時に配置しておくと保険となる。
    • 2回目と3回目のこの攻撃の後、「地面の炎が燃え広がる!」と表示され、外周の火の海が1段階拡大する。
      • この最中はウンブラは短時間無敵となるが、事前に氷結状態となっている場合はこの無敵を貫通出来る。(氷結の有無に関わらず)攻撃チャンス。
    • 事前に各自使用するウォーターボム(バブル状)の位置を決めておくことが不可欠である。
    • 個人版のカッティー(イエロードラゴンネスト、スコルピアドゥラ=蠍での全体毒ギミックの回避オブジェクト)とも言える。
    • ウォーターボムは耐久度は極めて低く、また相互の距離がかなり近いので範囲系スキルは隣の人の分まで壊してしまいがち。キック等の出が早く範囲の小さいスキルで破壊することを推奨。
    • 早めに壊すと移動中の近くにいる他のPTメンバーに、バフがかかる場合があるので注意。残り2秒ほどでも十分間に合うので焦らずに。
    • なお中央にウンブラが出現する場所の東西南北には紋章が描かれている。北と南が1対、西と東が1対となっており後者が一回り大きい。ゲージの境目が近づいたら目印にすると良い。
      • PTメンバーが落ちるなどで減ると出現するバブルの数も減る。7人状態では10~11時方向のバブルが出現しない。
      • また6人状態では10~11時方向に加えて、4~5時方向がでない。以下5人時は7~8時方向も、4人時は1~2時方向も出現しない。
  • 凶暴化(発狂)
    • 2ゲージから使用。クール60秒。
    • 黄文字メッセージ「ウンブラが炎に酔って狂暴になった!」
    • 額に凶暴化を表すバフアイコンが現れる。攻撃力UPのみ(効果は1.5倍程度?)効果時間は40秒。
    • マーセナリィスキルのディスエンチャンティングハウル、エンジニアスキルのメカサイレンで解除が可能。
  • フライングスウィング(145度攻撃)
    • 2.9ゲージから使用。クール50秒程度
    • 唸り声をあげ2~3歩後退する前兆動作有り。顔を俯向かせ戦鎚を左脇に構える溜めモーションから、前方145度ぐらいの広範囲(射程はマップ端まで? 未検証)を薙ぎ払う。戦鎚を振り始めたら既に判定は発生している。
    • 発生までが2秒程度と早いため側面や背面に回りこむには位置取りが重要となる。
    • 突進などでウンブラが火の海に侵入した場合でも、この攻撃前に出てきてくれるため詰むということはない模様。
    • シールド系、無敵スキルでの回避は不可。デバフ効果は特に無し。
    • 被ダメージはとても大きく男性職すら即死することも。

攻略TIPS

1発1発の攻撃がとても強力なため、討伐するためには全回避に近い習熟が求められる。主にウンブラの攻撃の隙に合わせて側面、背面から攻撃を加え続ける形式で進行するため、まずは主要攻撃のタイミングと間合いを把握することを推奨する。

第4ステージ(ブラド パルーサ メルカ)

戦場の概要

  • 大まかに円状の広場で、プレイヤー達は北西側にある柵を壊して侵入する。
  • 侵入した目の前(広場西側中央)には砲台が1門存在する。

ステージの流れ

1フェーズ
  • パラやマセ等タゲ役は大砲前方でメルカを固定する。
  • 他の人は自分が倒すオーバーロードエネルギーが出現する位置で待機。
  • オーバーロードエネルギーが出現したら4匹全て倒す。
  • 全て倒せたら砲台からビームが発射されるので、タゲ役はメルカをビームに当たるよう誘導する。
  • ビームが途切れたら、
    • ホイールタイフーンを回避し自分の持ち場に戻る。(バリア破壊失敗時、バリア破壊1回目)
    • ホイールタイフーンを回避し回転ストンプを回避し、自分の持ち場に戻る。(バリア破壊2回目)
    • マップ東のポータルから2フェーズへ。
2フェーズ
  • 1ゲージ削る。
  • 鎖拘束からの幻影召喚が来るので、突入するメンバーはポータルへ。
  • 幻影を同時に撃破。
  • ホイールタイフーンに注意しつつ、再び1ゲージ削り、幻影撃破。
  • ホイールタイフーンと追尾沼に注意しつつ、メルカ撃破。

メルカの特徴

  • メルカは無敵状態で始まる。
  • プロボーク有効だがシールド系が一部無効。
  • 使う武器こそ違うがモーションは殆どが既存ネスト、ステージと共通であるため1つ1つの前兆動作が大きいのが特徴。
  • モーション等を判別練習する相手としてはアークビショップネスト5Rと龍の使徒の前線基地がお勧め。

多用される用語について
1フェーズ(1P) 開幕~メルカのHP3ゲージ エネルギーと大砲のギミック ワープゲート退避まで  2フェーズ(2P) メルカのHP3ゲージ以下

攻撃パターン

  • 兜割り
    • 大剣を頭上やや右へ振り上げ、地面へ振り下ろす。(無敵貫通)
  • 鎖投擲&5連斬り
    • 鎖を絡めて引き寄せて(無敵貫通&バフ消し効果)からの5連続切り(シールド有効)。
    • 前兆モーションはアークビショップネスト5Rと同様。
    • 発生が速く射程も長い上に、基本回避による無敵では避けられない。
    • 対応例
      1. メルカから基本回避1回分程度の近距離を維持し、前兆を見たらすかさず側面へ潜り込む。
      2. 中距離以遠の場合。前兆モーションを見てからジャンプ→鎖に当たる(バフは消える)→ジャンプキーでエリアル発動。この際に5連切りを避けやすい様に側面へ回りこむか、大きく距離を取る。
      3. 鎖に被弾して引き寄せられた場合、ダウン状態からメルカの側面~背面になるように転がってから、それでも通りすぎていなければ起き上がり攻撃で時間を稼ぐ。
  • 叩きつけ→2連薙ぎ払い(叩きつけ=無敵貫通、なぎ払い=盾可)
    • なぎ払いの特に3段目は前方の超広範囲まで届く。威力も高く女性職は当たると即死することも。
  • 跳びかかり
    • 着地と共に上段からの大剣振り下ろし。
    • 単発攻撃のこちらは、ターゲットを通りすぎてつんのめる。
  • 4連続跳びかかり(ランダムターゲット)
    • ターゲットをランダムに変えながら4回跳びかかりつつ上段切りを行う。
    • 対応例 全員でジャンプの離陸地点へ向かって潜り込む様に歩くか、基本回避を行うとバフの更新や治療を行いやすい。
  • オーバーロードエネルギー
    • 第一フェーズのメインギミックとも言える。高い火力が必要。
    • なお後述の失敗時には最短29秒で次のエネルギーが発生する。(成功時はタイフーンが間にあるため40秒以上かかる。)
    • 開幕時に黄文字メッセージ「砲台を利用し、ブラド パルーサ メルカのバリアを破壊せよ!」
    • 黄文字メッセージ「10秒後にオーバーロードエネルギーによって砲台が暴発する!」と共に、紫ネームのオーバーロードエネルギー(外見は巨大ウィスプ型、寂しい幽霊村のボスと同一。)が4体出現し、これを全て撃破する必要がある。出現位置は北東、北西、南東、南西。間隔は狭いところで基本回避1.5回分程度?なので遠距離職ならば複数同時可能。
    • 破壊失敗時「オーバーロードエネルギー破壊失敗!砲台が暴発する!」と表示され、大ダメージ(HPの6割程度の割合ダメージという説が有力)と40秒間のHP回復不能デバフが付与される。失敗時のペナルティは残った個数無関係である模様。
    • 尚この間メルカは攻撃し続ける。
    • 破壊成功時「砲台からビームが発射される!ボスを砲台の前へ誘い出せ!」と表示され、約5秒後に砲台が射撃を行う。ビームは約3秒間発射され、前方の直線上のエフェクト全般に判定が有る模様。
    • 尚このビームで味方が害されることはない。
    • 誘導失敗時「ブラド パルーサ メルカを砲台の前に誘い出すのに失敗!」
    • 誘導成功時
      • 「バリア破壊:1/3」(1回目)
      • 「バリア破壊:2/3」(2回目)
      • 「ブラド パルーサ メルカのバリアが爆発する!ポータルを使って移動せよ!」(3回目)
    • ビームを3回当てた後にはメルカが爆発を引き起こす。同時にマップ東端のゲートが使える様になるため、この中へ全員が退避する必要がある。
    • 対応例
      1. PT欄の上側をマップの東端(後述するワープゲート)に、下側を大砲の有る西側に見立て、2名ずつ4つのオーバーロードエネルギー破壊を受け持つ様、事前に相談する。
      2. またメルカが暴れ回らないように、パラディンがプロボークで何処かへ引きつけるのが無難とされている。一例としてマップ東端のワープゲート前を挙げる。理由:大砲が射撃を行う際に、射線上への誘導距離が短くてすむため。
      3. ビームが発射された後は後述するホイールタイフーン(→ストンプ)に備えて距離を空けて退避する。
  • ホイールタイフーン
    • オーバーロードエネルギー4箇所を時間内に破壊成功後に使用する。大砲のビームへ誘導成功・失敗関係なくその後に使用。(バリア3度めの破壊時はワープゲートへの退避になるので未使用)
    • 2ゲージ以降、通常使用となる。(CT60秒)
    • 強力な吸引力をもつ多段攻撃。まともに被弾すれば男性職でも即死級。
    • 吸い込み効果自体は距離に応じて変化するため、武器をしまわずとも逃れることは可能。
    • なお1フェーズのマップ北西隅に吸い込まれない箇所が有るが、仕様かどうかは不明。
  • (仮称)回転ストンプ・ジャスティスクラッシュ
    • 両手を振り上げ声をあげる前兆動作の後、メルカがジャンプして空中で回転してから地面に落ちてくる。この際広範囲(マップ全域?)へストンプ攻撃が行われる。
    • アークビショップネスト5Rデッド パルーサ ブラスの使用する攻撃と酷似。違いは鎖での拘束が無いこと。
  • バフ消しの咆哮
    • メルカが左手の掌で頬を叩くようなモーションと共に、黒いモヤのようなものが広がり、全員が強制的にダウンさせられる。
    • この時味方のバフが解除され、同時にメルカの敵愾心(プロボーク、タウンティングハウル等の影響するヘイト値)が初期化される。
    • 対応例 事前にジャンプしておきエリアル復帰し、マクロなどを出しつつ速やかにメルカの傍に集まりバフの更新を行えるのが望ましい。
  • (仮称)3方向ビーム
    • 2フェーズで使用。メルカがマップ中央に移動して、外周へ向けて放射状に扇型に黒いビームを放つ。マップを6つの扇型に区切る形。
    • 外周へ向けて押出効果あり。
    • ビームの方向は120度ずつ変わったり、変わらなかったり。仕様かどうかは不明。
  • 暗黒の渦(通称:幻影召喚、分身召喚、分断etc)
    • このステージのメインギミックその2
    • 1G削るごとに発動
    • アナウンス「8秒後にパルーサ メルカの幻影がいる場所へのポータルが閉じる!」「ブラド パルーサ メルカが自らの幻影を召喚しようとしている!」
    • メルカが分身を行い、その30秒後に暗黒の渦を呼び寄せて、回避不可の即死攻撃を繰り出す。
    • 防ぐために2体を別々の場所で、同時(誤差5秒以内)に撃破する必要があり、事前に分担を決めておく必要がある。
      • 分担例
        1. パーティー表示の左列、右列で戦力を分ける。
        2. レイヴン等火力職・エレス等デバフ職から3人、他5人で分け、3人側の削りに5人側が合わせる。
        • 他にも様々なやり方があるので要確認。
      • 西側:ミニマップ左の、柵や大砲の有るエリア(1フェーズで使用) 「ワープゲートへ突入する側」「追いかける側」等とも呼ばれる
      • 東側:ミニマップ右の何も無い広場(2フェーズから使用) 「残る側」等とも呼ばれる。
    • なおこの行動に先立って、全員が強制的に鎖で拘束状態となり、ADキーで解除を行う必要がある。
    • ワープゲートは各エリアの中央に出現する。
      • 中央で拘束状態になると強制的にワープしてしまうこともあるため、残るメンバーはマップ端で拘束されるように
    • 2体の属性耐性に違いがあるとの報告あり。
  • 内なる力(通称:発狂、凶暴化)
    • 黄文字メッセージ「ブラドパルーサ メルカが内なる力を呼び起こす」
    • メルカの頭部に凶暴化アイコンが点灯する。効果は攻撃力??%アップのみ
    • マーセナリィのディスエンチャンティングハウル、エンジニアのメカサイレン等で解除可能。
  • 追尾沼
    • 1Gから使用
    • パルーサが武器を縦に構えて地面に突き刺すモーション(マーセナリィのサークルボンバー等に酷似)を行い、約4秒後全プレイヤーへ向けて暗黒玉を発射する。
    • 外周の壁、プレイヤー、召喚物等に接触すると玉は爆発し、直径3m程(基本回避1回分強)の沼が地面に発生する。
    • 沼は8秒ほど残る。
    • 触れると多段Hitのダメージと回復不可デバフ(40秒間)有り
    • 対処法
      1. プリースト等、設置物召喚のできる職が、設置物を出しつつマクロを出し集合を促す。暗黒玉を設置物に当てて全員分を1箇所に固める。レリック系、ソウルゲート、アルフレッド、フォースミラー、チャームバッドetc。ただし、パルーサの足元に毒沼を作ってしまうと、鎖の引き込みで沼に引き寄せられて死亡する可能性が高いため、少し離れた位置に沼ができるように意識すると良い。
      2. 各自が外壁まで下がり、玉の接触と同時に(中心に向かって)基本回避する。この対処法の場合、バフ消しの咆哮や3方向ビームで後ろに押し出されると落ちてしまう可能性がある。

第5ステージ(センタ ティタニオン)

戦場の概要

センタ ティタニオンについて

  • 下半身が地面に埋まった巨大ゴーレム型。
  • 冷気系の攻撃を多用するが、氷結は有効。

攻撃パターン

  • 左手なぎ払い
    • 左腕を体の前から外向きに裏拳気味に薙ぎ払う。
    • ガイアスと同じモーション
  • 右手なぎ払い
    • 右腕を体の前から外向きに裏拳気味に薙ぎ払う。
    • ガイアスとよく似たモーション。
  • (仮称)単発叩きつけ(単発ストンプ)
    • CT40秒
    • 唸り声をあげて、胸の前へ両拳を持ち上げてから地面を突く。
    • シールド、無敵回避不可。
    • 被弾すると20秒間の回復不可効果+攻撃力60%ダウンのデバフを受ける。
  • (仮称)腕ドリル
    • 右腕or左腕を体の後ろへ振り上げてから、ターゲットに向けてドリル状に変形させた腕を前方へ突き出す多段攻撃。
    • 地面をえぐるエフェクトが派手。発生はやや早め。
    • 対応例 身体の向きでターゲットが誰かを判断し、左右へ移動しつつ攻撃が可能。
  • (仮称)氷球投擲
    • 右手で氷の塊を取り出し、体の右から左へ投げるモーション。接地後に氷柱(つらら)に変わりゆっくりと4方向へ飛ぶ。
  • (仮称)竜巻
    • 唸り声とともに、ティタニオンが両手を頭の高さまで上げて藻掻くような動作。(フジノスの毒霧、ガイアスの呪い等と同一モーション)
    • ティタニオンの至近距離に吸い込み効果の有る竜巻が発生する。
    • 対応例 地面についている両腕の指に引っ掛かるようにすれば攻撃チャンス。
  • (仮称)フリージングスパイク
    • 頭部が回転した後、首を俯向かせる前兆動作。体と頭の向きに対して正面を扇型に氷柱が埋めつくす。
    • モーションはガイアス、フジノスのビームと酷似。
  • 破滅の球
    • 黄文字メッセージ「破滅の球がボスに触れると、爆発が起きる!その前に体当たりで阻止せよ!」
    • 黄文字メッセージ「破滅の球に2度触れると爆発が起きる!」
    • システムメッセージ「破滅の球の弱体化を受けた状態でパーティを離脱すると他のパーティメンバーに弱体化が転移します。」
    • CT60秒。
    • マップ東端に黒い破滅の球が出現し、ゆっくりとティタニオンへ向かって飛んでいく。破滅の玉がティタニオンに接触すると全体死となる。
    • 防ぐため、破滅の球にプレイヤーが体当たりする必要がある。体当たりするとデバフが1つ付与される。このデバフが2個付くとそのプレイヤーは死亡する。
    • 体当たりの際に近距離に他のプレイヤーが居ると複数人にデバフが付与される。
    • このギミックにより、実質的に制限時間があることになる。(全員にデバフが回りきる前に討伐する必要がある)
    • モーションはフジノスのバフ消し&吹き飛ばしと同じ。両手を横に大きく広げるモーション。
    • アバター有効(被害なし)、ハイドレイク有効(HP1で耐える)、フェイント未検証。
    • アバターで破滅の球を防ぐ回数を増やしつつ、順番に回していくと良い。ハイドレイクは緊急時のために取っておくのをお勧めする。
    • 尚このデバフを受けているプレイヤーがパーティーを離脱(回線orクライアント落ちなど含む)すると、パーティー欄の左上のプレイヤーへ伝染る。そのためこの位置のプレイヤーの順番を後の方にしておくと事故が起こりにくい。
    • 対応例 
      • 例として「パラディン、マーセナリィ、プリースト、火力支援役、サブヒーラー、火力低、火力中、火力大」の8人を想定する。
      • パーティー欄を右列上から順に、パラディン→マーセナリィ→プリースト→火力支援役。左列【下】から順にサブヒーラー→火力低→火力中→火力大と並べておき、右列上から順番にアバター(やハイドレイク)を挟みながら時計回りで体当たりしていく。
  • 氷の防壁
    • ゲージの切り替わりごとに使用。
    • ラストゲージではCT80秒になり、常時使用。
    • 黄文字メッセージ「氷の防壁を破壊し反対側へ移動せよ!」
    • 両拳を身体の前でぶつけるモーションと共に、全員が8秒間の氷結状態となり、一箇所に集められる。(ADキー連打で解除)
    • 6秒後にティタニオンがビームでゆっくりと掃射する。被弾すると即死級。
    • 氷の防壁は南北に3分割する形でせり立つ。それぞれ3つのオブジェクト(ティタニオンに近い、中央、遠い)で形成される壁が2セット。
    • ティタニオンから一番遠い壁を破壊し、反対側にたどり着けば良い。
    • 対応例 氷耐性を向上させておく。掃射は約16秒間かかるのでこの間は攻撃チャンス。
  • (仮称)三連叩きつけ(3連ストンプ)
    • 3ゲージから使用
    • CT40秒
    • 両手を組み合わせる前兆モーション→両手叩きつけ→左手叩きつけ→右手叩きつけ
    • YDのゴーレムと同じものだが、1発目の出がYDゴーレムに比べてやや遅い(要検証?)。2発目、3発目は同じタイミング。
    • シールド、無敵回避不可。被弾すると20秒間の回復不可効果+攻撃力60%ダウンのデバフを受ける。
  • (仮称)冷気
    • 2ゲージから使用
    • 黄文字メッセージ「センタ ティタニオンが冷気を集める」
    • プレイヤーの足元に白い円陣が出現し、X秒後にダメージを受ける。
    • 対処例 全員が固まってマップ南北の端に寄り、足元に発生したのを確認してから反対の端に急いで移動する。
  • 狂暴化

第6ステージ(ブラックドラゴン フェザー)

第1フェーズ

フェザーがマップ外周に出現する。龍の使徒処理とフェザーへ攻撃の繰り返し。事故らないように前の龍の使徒をブレスで処理してから次の龍の使徒を召喚させること。

攻撃パターン
  • ひっかき
    • 左右あり。
  • メテオ
    • プレイヤーめがけてメテオが5回降ってくる。
    • フェザーの頭前方に吸い込み付き竜巻発生。
      • 吸い込み対象にはメテオが降らない。
    • 被弾時に40秒の攻撃力・防御力減少+回復不可デバフ付与。
  • ゲロ
    • フェザーの頭前方に炎の沼を設置。
  • 前方ブレス
    • 前方の中距離まで届くブレス。
  • 直線ブレス
    • 甲高い効果音と共に前方の端まで届く直線状のブレス。
    • 吐く前に足元に範囲が表示される。
    • 当たると即死。
    • 下記の龍の使徒はこのブレスで処理する。
  • 龍の使徒召喚
    • 「強力な龍の使徒部隊が現れた!」のアナウンス。
    • 龍の使徒を5匹ずつ召喚。
    • ゲージ切り替わり直前に使用。
      • 20ゲージ(開幕):バリウス系
      • 19ゲージ:ボニータ系
      • 18ゲージ:ラスティン系
      • 17ゲージ:パルーサ
    • ラスティン系のMP吸収と発狂したパルーサには注意。
    • 直線ブレス時にホールド、凍結、時止め等でタゲを援護すると安全。
    • 開幕以外の召喚前にフェザーが場所を移動する。

第2フェーズ

攻撃パターン
  • ひっかき
    • 1フェーズと同一。
  • ゲロ
    • 1フェーズと同一。
  • 前方ブレス
    • 1フェーズと同一。
  • メテオ
    • 1フェーズと違い吸い込み対象者にも降ってくる。
    • デバフ付与。
  • サイドブレス
    • 前足と後ろ足の間あたりに前兆フェクトありの闇魔法攻撃。
    • 左右あり。
    • 回避不可。
    • クールタイム12秒ほど。
    • デバフ付与。
  • 尻尾
    • 尻尾攻撃。
    • YD尻尾同様回避タイミングが難しい。
  • 突進
    • フェザーが飛翔後、ターゲットになったキャラクターに向かって向きを変え、突進。
    • 1回のみのパターンと2回連続のパターンがある。
    • ランダムターゲット。
  • ストンプ
    • フェザーが飛翔後、ストンプ。
  • 死と敗北の悪夢
    • 「死と敗北の悪夢が渦巻く!」のアナウンス。
    • フェザーが飛翔後、3Rのフィアーがかかる。
      • ADで解除。
    • マップ外周が炎の壁になる。
    • アナウンスが出たら中央に集まること。
    • 他の飛翔派生スキルよりも上昇スピードが速い。
  • 混沌の時間
    • 「混沌の時間がやってくる!」のアナウンス。
    • マップ中央に吸い込まれ、反転デバフがかかる。
      • 起き上がりは右クリックで発動になる。
      • オートランを使用すれば反転効果はない。
    • マップ中央から外周まで徐々に炎壁が設置されるので、あらかじめ指定してあった方向の外周へ集まる。
      • 12時集合が一般的か。
    • 集合後、全キャラクターに円状の爆破予告が出るので足並みそろえて移動する。
    • 8回爆破した後、ストンプ。
    • 7回目までの爆破は赤黒い色、8回目は黄色。
    • 12時集合だと8回目爆破は4時付近。
    • 15.25G以降使用。
  • 空間の歪み
    • 「空間の歪み始める!」のアナウンス。
    • フェザーが飛翔後、マップ中央又はマップ外側に吸引される。
    • 砂埃の吹く方向で判断。
    • 13.25G以降使用。

3フェーズ

フェザーのHPが11.25Gほどになると、「ブラックドラゴンがポータルへ消える!」とアナウンスされ、3フェーズ突入となる。

概要
  • このフェーズではフェザーとは一時休戦となる。
  • 様々な龍の使徒らが出現する。
  • キラム アセントを3回爆発させることでこのフェーズはクリアとなる。
出現する龍の使徒の特徴
  • キムラ アセント(GD1Rゼニウス系)
    • 出現後まもなく無敵になり、近くにいる敵も無敵化させる。(アレンデルコア3Rの敵の関係と同じ)
    • メルカの幻影を倒すと爆発する。
  • パルーサ メルカの幻影
    • 攻撃の種類は4連跳びかかり以外の4Rメルカの武器を使った直接攻撃のみ。
    • 4連続跳びかかり、タイフーン、咆哮などはしてこない。
    • このメルカを倒すとアセントの起爆スイッチが入り、その約13秒後にアセントは爆発する。
  • ブグラ キシト
    • HPが残り約25%ほどになるとシールドを使う。
    • 倒すと陣が出現し、爆発回避のバフを得ることができる。
    • 先に倒してしまっても、しばらくするとまた出現する。
  • ドラク系(赤い服を着た敵)
    • 攻撃すると爆発し、大ダメージ+60秒回復不可デバフ。
    • 範囲攻撃を当てないこと。
    • しばらくすると消える。
  • ローグ系
    • 何か投げてくる。痛くはないが邪魔になることも。
    • 使徒らを凶暴化させる。
    • ハードコアでは、全員にスキル使用不可のデバフを付ける攻撃をしてくるので即倒すこと。
  • アイス系
    • MPを減らす攻撃をしてくる。
    • 定期的に全員を凍結させてくるので、出現したら即倒すこと。
龍の使徒出現順
  1. 最初にマップ中央にキラム アセントが出現する。
  2. その数秒後、同じ場所からパルーサ メルカの幻影が出現する。
  3. その後、数秒置きにドラク系、アイス系、ローグ系の使徒が、10時と2時→4時と8時→3時と9時の順で2匹づつ同時に出現する。
  4. その数秒後ブグラ キシトが3時か9時方向のどちらかから出現する。
  5. キシト出現後の使徒は上記の方向6箇所からランダム的に出現するようになる。
攻略方法
  • 重要な役割である【アセント、メルカ、キシトをそれぞれ隔離する職】、【メルカのHPを削る&仕留める職】、【他の使徒らを倒す職】を予め決めておく。
    • 【アセント、メルカ、キシトをそれぞれ隔離する職】
      • アセント12時、メルカ6時、キシト中央で隔離するのが理想的。
      • タゲを取れる職がいない場合は、メルカにタゲられたプレイヤーはすぐに6時方向に行くこと。
      • キシトを中央以外に持っていくのは、使徒を誤爆するなどの可能性が高まるだけなので、NG行為である。
    • 【メルカのHPを削る&仕留める職】
      • メルカのHPを削る担当者は、キシトが出現する頃までには、いつでもメルカを仕留めることができるように調整しておくこと。
      • 削りすぎによる誤爆には細心の注意を払うこと。
      • キシト出現でメルカを即倒しするパターンの場合は、キシトが出現したら速やかにメルカを倒すことで、安定的にクリア可能となる。
    • 【他の使徒らを倒す職】
      • その他の使徒の処理はマップ左右で2時、3時、4時側と、8時、9時、10時側に、それぞれ火力バランスを考慮し担当を分けるのが安定的である。
      • ハードコアでは、アイスだけでなく、ローグが出現しても速やかに倒しにいくこと。
  • キシトが出現してからの主な流れは以下の二通り。
    • パターン①:キシトのHPを残り25%ほどまで削りシールドを発動させてからメルカを倒す方法。
      • キシト倒しの失敗は起き難いが、時間がかかる。
    • パターン②:キシトが出現したら即メルカを倒し、シールドを発動させる前にキシトを一気に削りきる方法。
      • 時間を短縮できるが、キシトを一気に削りきれないとシールドを発動される可能性がある。
  • アセントが起爆されるまで、それぞれ決められた持ち場の役割を確実にこなすこと。
    • メルカを倒した後は速やかにキシトを倒し、陣内で爆発まで待機する。
    • メルカを倒してからアセントが爆発するまでの時間は約13秒。
    • メルカを倒すと、アセントとキシト以外の使徒はすぐに消えるが、丁度出現するタイミングだった使徒は消えず、攻撃などを仕掛けてくる。
  • これを3回繰り返すと3フェーズは終了となる。

4フェーズ

攻撃パターン

基本的には2フェーズと同一。アナウンス付の攻撃の後にストンプ追加。

  • レイズグラビティ
    • 十字またはX字にレイズグラビティが4つ出現。
    • 右手をゆっくり振り上げ突き刺し、ランダム1名対象に眼デバフがつく。
    • 眼デバフがついたキャラの周囲にダメージフィールド発生する。
      • デバフがついた人は後方へ退避。
    • 眼デバフカウント終了後、広範囲ダメージフィールドが設置される。
      • デバフがついていた人は攻撃に戻る。
    • クールタイム2分
    • 9.25G以降追加。
  • 台座
    • 中央へ吸い込み時、周囲の岩が浮き上がり階段が設置される。
    • 反転はなし。
    • 10時方向の階段を登り待機。
    • ブレス発射確認後、1つ目の台座へ移動。
    • ブレス移動開始後、時計回りで飛び移る。
    • 終了時勝手に下へ落とされる。
    • 6.25G以降追加。
    • これ以降、混沌の時間は消去。
    • 次の攻撃は死と敗北の悪夢(ADデバフ)確定。

ハードコアモード

レベル制限Lv.70-
人数制限5人-8人
クリア制限1回/週
入場券黒淵の羽
報酬ブラックドラゴンレジェンド装備(武器/防具/アクセサリー)、浄化された悪夢の破片

一般モードとの変更点

  • バフ消し付与の攻撃増加
  • 6R3Pはアイス系の雑魚だけじゃなく、ローグ系も処理が必要
    • 倒していないとダメージ+スキル使用不可デバフ付与
  • 6R4Pの台座でフェザーが0時または6時に飛び去ったら10時から、3時または9時に飛んだら2時から台座に登る

トレーラー

コメント

MAN汁, 2014/06/24 11:01

オーガダパのバリケードは60秒クール

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
dungeon/dragonnest/blackdragon.txt · 最終更新: 2014/10/18 04:49 by guest